2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.11.27 (Thu)

続・Horse Race

みなさん、こんばんは☆

今週も忘れず更新している後藤です(笑)

いま、クリスマスツリーを教室に飾りました
この間、しまったばかりだと思ったのに、もう出すなんて・・・
一年が早すぎる

さて、先週の続きはっと・・・
・・・
・・・
・・・・・・・・・・


何を書こうとしていたか、忘れた(苦笑)

しょうがない、先週の記事を読んでみるか
あーーーー、そうそう、実際の競馬にはまったわけね

以下、続き

ダビスタⅢを手に入れ、休みの日は朝から晩までゲームに明け暮れていました。
初期に出てくる牝馬が、タケノマジックになるまでやりなおし、それにマチカネイワシミズ(無料)を
種付けすると、とてつもなく強い馬が産まれるんです。
アグリキャップ(実名オグリキャップ)に勝っちゃうんです。
いやー、初期のダビスタは楽しかったな

で、実際の競馬にはまっていった理由は、ダビスタの攻略本に、種牡馬やライバル馬のコラムが載っているんです。
それを、読んでいるうちに、だんだん史実の競馬に詳しくなっていき、競馬の中継も見るようになっていきました。
そんなころ、競馬史上最強と言われている馬に出会うのです。
それは、1994年のクラシックでした。
その馬は、鼻に白いシャドーロールをつけ、走るたびに着差を広げ、圧倒的な強さで三冠を達成するのです!!
僕は、その走りにものすごい衝撃をうけました
こんなに、衝撃をうけたのは、後にも先にもこの馬くらい・・・(いや、オルフェーヴルの凱旋門賞一回目も衝撃、いや、苦笑劇だったな)

そう、その馬の名前は、シャドーロールの怪物・・・・・

<次回予告>

次回、僕が衝撃をうけた名馬が明らかに
そして、僕の競馬道が動き出す
17:29  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |