2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.06.13 (Fri)

ダンスイベント大成功!!

こんにちは、石木です

先日の美和先生の記事にも記載がありましたが、
先週の日曜日、市川市のニッケ コルトンプラザで行われましたダンスイベント
『Dance with me!! in Colton Plaza』は大成功に終わりました

当日の様子はすでにYou Tubeなどにあがっております。
以下のURLから色々とご覧になっていただけます
http://www.shako-dance.com/news/news2014/news-20140612steppy.html

今回のイベントは、社交ダンスを知らなかったり踊ったことのない人を主な対象として企画されました。
イベントの形態と対象をこれまでの社交ダンスのショーとは異なったものにすることで、
社交ダンスの魅力をより広く世間に知ってもらい、発展させていくことに繋げようということで行われました。


これまでと違う形態として今回は、社交ダンス版のフラッシュモブを行うことになりました。


今回のイベントは、社交ダンス版のフラッシュモブをやることが目的でした。
フラッシュモブとは、何の前触れもなく通行人の一部が突然踊りだし、
その様子を眺めていた観衆も一緒になって踊りだすという、ゲリラ的な形態のパフォーマンスを指します。


僕は今回のイベントの実行委員をやっており、こうしたイベントの意図があったために、
教室の生徒さんをお誘いするべきか、しないべきかとても迷いました。
イベント3日前からの宣伝にも拘らず、ハチヤダンスから8名の方にご来場いただきました。

今回のイベントに参加した選手数は約70名で、皆がこのイベントの宣伝を大々的に行いますと、
会場がパンクしたり、社交ダンスを見たことがない人たちの目に触れることなくイベントが終わってしまう恐れがあります。


こうした懸念から、皆さんにご紹介できず、すみませんでした。


当日はそのような懸念など関係なく、観客も参加した選手も大盛り上がりで、イベントは大成功でした
僕自身、とても楽しめましたし、観客・選手からもとても楽しかったとの声を聞き、大満足でした

ただ、You Tubeにあがった動画を見た人の中からは、
『これをフラッシュモブと呼べるのか?』
という声も聞くのも事実です


イベントを企画する側の人間の意図、
会場を提供する側の意図、
会場で生で見る観客にとってのエンターテイメント性、
映像を介して外から見る側の期待度、
など、
そういったすべての要求に応えていくことは難しいですね。
今後はイベントの形態や告知の仕方など、もっと考えていく必要があります。

その分、大きなチャレンジであり、やりがいありますね


長くなってきてますが、
『ステッピー』のこともよろしくお願いします
今週末に行われる日本インターでも姿を見せてくれることになってます!

どのようなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか

彼の今後の活動にご期待下さい!
18:05  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |