2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.02.19 (Fri)

こんばんは~今朝自転車でずっこけてこの間のコートが傷物になってしまって落ちこんでいる金子です。

先週は更新をさぼってしまいました…たのしみにして下さっている皆様、すみません。

何かと金曜日は忙しく、またパソコンが使用中なことが多く…。

と、言い訳してもいけません!今後無いようにします!

先日乗っけた動画は皆様に見ていただけたようで、感動を共有出来て良かったです。

先日のNATD杯では決勝4位でした。

応援して下さった皆様ありがとうございました!

優勝するつもりで臨んでいたので、嬉しいというより悔しいです。

今回は久しぶりにビデオをとってもらったので自分の悪い点が非常によくわかりました。



ところで、全然話は変わりますが「クレイジージャーニー」という番組を知っていますか??

深夜番組なんですがその名の通りクレイジーな旅人とかを紹介する番組なのですが、この間の内容が衝撃的でした!!

「大峯千日回峰行」という1300年の歴史の中で2人しか成し遂げたことのない荒行を成し遂げた塩沼亮潤という僧侶のお話です。

proflie.jpg

動画→http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=taemini&prgid=53489402


「大峯千日回峰行」とは、簡単に言うと奈良県・大峯山の頂上にある大峯山上本堂までの往復48キロの山道を1000日間、1日も休まず歩き続けるという行!!

ryojun-shionuma2.jpg

この行に入ると、1日48kmの山道を16時間かけて毎日歩き続けなければなりません。そして、5月3日から9月3日までの4ヶ月間を行の期間と定め、その間は雨が降ろうが、嵐が来ようが、どんなに体調が悪かろうが、途中で止めることはできません。 もし万が一、自分で止めなければならないと判断したならば、その場で腹を短刀で切って行を終えるという厳しい掟があります。 なぜ、そこまで厳しいかというと、たった1日でも48kmは大変なこと、これを1,000回も続けるということは「死ぬくらいの覚悟がなければ、この行には入ってはいけません」という強い戒めの掟であるからです。命を軽んじている考え方ではありません。 行に入ると、毎日23時30分に起床します。そして滝に入り、装束を整え、おにぎり2つと500mlの水を持って、午前0時半、目指す山頂が24km先にある1719mの大峯山山頂を目指します。

途中、急な斜面や断崖絶壁のような悪路もあり、まさに一瞬一瞬が命がけです。山頂到着が朝の8時30分。そこでおにぎりと水を補給し、また来た道をたどって帰ってくると夕方の3時半。そこから掃除、洗濯、次の日の用意をして、また4時間半ほどの睡眠(の繰り返し)で、この4ヶ月を通します。


1日のほとんどをおにぎりと水で生活するため、1ヶ月ほどで栄養失調により、ボロボロと爪が割れてきます。3ヶ月目になると、40度を超える気温の中歩きますので血尿が出てしまいます。山では熊、猪、マムシがいつ襲ってくるか分かりません。


あまりの凄さに驚きました!

世の中にはすごい人が居るものですね!



ていうか何でこんな話になったかというと、競技会の前日くらいにこの番組を見たのですが、競技会中どんなに辛くても「千日回峰行を思えばなんて楽なんだろう~」と思ったら頑張れた!というお話です(笑)

皆様もきついときは「千日回峰行」を思えば大抵のことはがんばれるのではないでしょうか~?

おわり
23:26  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |