2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.07.22 (Wed)

江戸時代からの「奇跡の森」 なぜ守れなかったか?

こんにちは、石木です

いよいよ梅雨明けしましたが、それと同時に蒸し暑い夏が始まりましたね・・・
雨じゃないだけマシですが、もう少し快適な夏ならばいいのに・・・


さてさて、今回のタイトル”江戸時代からの「奇跡の森」 なぜまもれなかったか?”は、
ネットニュースのページで見つけた以下の記事です。

http://1manken.hatenablog.com/entry/2015/01/18/104024

東京都大田区に江戸時代から手つかずで残っていた貴重な森が、地域住民や区の反対活動にもかかわらず、
マンション建設のために伐採されてしまったというものです。


歳を重ねてくるにつれて興味の対象も変わり、最近は時間があるときは都内の散歩をすることが増えてきました。
普段は買い物やコンペ、パーティーのために限られた場所しか行かず、東京都の姿の一部しか見ていません。
自分の足で色々歩くことで、いろんな世界を見て回れるのが面白いんですよ


もともと道路や建築にはそこそこ興味があったのですが、そうやって歩いている中で、
都市構造や都市計画、近代的な街から昔ながらの街まで、見て回ることに興味が増してきました

人の手で計画的に作られた緑というものには、それにはそれ特有の美しさがあり、洗練されている感じで好きなのですが、
自然本来の形で存在する緑にもまた別の美しさがあります。
ただ、そうした自然の美は結構少ないですよね



今回の記事は、そんな最近の僕の興味に触れるものだったので、取り上げてみました。

感想としては、もう少し、どうにかまともな解決方法が無かったものか・・・と思ってしまします。
13:59  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |