2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.06.17 (Wed)

JBDF本部に対する不信感は募るばかり

こんにちは、石木です
いよいよ梅雨の時期になってきましたね。。。
一年で最も日が長い夏至も、もうすぐそこ!
あと少ししたら日が短くなり始めるですね


さて、今日の記事は気分の良い話題ではありませんが、大切なことなので書きます。

去る6月13、14日に日本武道館で日本インターナショナル選手権大会が行われました。


世界的に対立する2つの国際組織から選手と審査員を呼んで行うことになった日本インター。
財団本部としては、
『世界的に中立な立場として、世界的に対立する組織双方から選手と審査員を呼んで行うことは、公益法人としての事業の在り方にふさわしい。』
という立場からこの計画を推し進めていきました。

ただ、こうした行動は我々選手にとって、国際舞台でのこれまでや今後の活躍の場、居場所を無くすことに繋がりかねません。


そのため選手は財団本部に対して、
『国際的に中立立場とうたうのであれば、国際的に対立する両組織から公認を取り付けてほしい。そうすれば、選手は安心して喜んで日本インターに参加する。是非とも、両組織から公認を取り付けてほしい!』
と要望をしました。

後日これに対して、財団本部は両組織に要望書を提出していないにもかかわらず、
『要望をした』
と選手会理事会の場で選手を前にして発言しました。

その発言をするや否や、それが大嘘だということがわかりました。

嘘の発言に対して、選手は勿論激しく攻め立てます。
そうしたら、あろうことか責められた人物は逆切れし、
『選手も観客も、別に競技会に居なくていい!公益法人としての事業が成功すればよい!我々の用意した舞台が気に食わないのならボイコットでも何でもすればよい!』
と暴言を吐きました。

こうした経緯も含め様々な経緯により、選手は実に二十数年ぶりの臨時選手総会にて日本インターのボイコットを決議しました。



色々と文章を書いてきましたが、読んでて疲れますよね
この後に起きたことは箇条書きで示してみましょうか。

・『選手会のボイコットは日本インター開催を妨害するものであり、即時撤回しなければ法的手段に打って出る!』といった脅迫めいた内容の文書が選手会理事全員の元に、財団本部の依頼している弁護士事務所から届いた。当然、石木にもです 笑

・国内の選手、大会役員、世間、海外の選手・審査員に対して、諸事情に関する説明を怠り、さらには嘘に嘘を重ねた。

・財団本部のDSCJ(全国統一級競技会)への加盟を急に表明し、我々プロ以外にも東部、関東甲信越地域、全国地域のアマチュア競技選手の混乱を招く。

・これまで東部連盟が行ってきたプロ、アマのそれぞれのクラス戦にとって代わるものを、財団本部が行うと急に表明。競技日程まで発表してしまう。
 これは明らかに、これまでの我々の活動に対する冒涜であり、宣戦布告であり、ダンス界の更なる分裂を推し進める要因を作った。



さぁ、そしていよいよ日本インター当日です。
聞く話による、いろいろとお粗末だったようですね。

極めつけに、審査結果のすり替えや偽装があったようです。
そのことに関して言及された記事を以下に転載します。


以下に財団本部の行っていることが非常識で、ありえない事か、少しでも伝えられればと思います。

ん~長くなってしましました。
これまでの全てを、しかも団体の名前など何も知らない方にも説明するのはとても大変ですね

さいごまでお付き合いいただけたら幸いです。

----------

「JBDF本部よ、あなた達は何処まで我々を騙すのか」

もうインターのネタはバカバカしいので、もう触れないようにと思っていましたが、
これだけは決して許されない行為なので皆様にお伝えします。

出場した選手であれば、本部サイトにアップした成績表(チェック表)が、当日の成績表の(チェック表)と様式が違うことに気づかれたことと思います。どの様に違うかお見せしたいのですが、個人の成績の為、ここにアップできないのが残念です。

一方、ある先生から問い合わせが僕のところにありました。「当日の成績とサイトの成績が全く違っているのは、どういうことですか?」その先生から当日の成績を写メしたデータ(アマST)を送ってもらい、見比べたところ、合計点は合っているものの審査員、種目毎のチェック数が全く合っていませんでした。

早速、調べてみると、とんでもない事実がわかったのです。

なんと、今回取り入れた採点方法の特徴を表に見せない為に、従来から使っている東部の様式に書き換えたのだそうです!書き換えの際、担当者が間違ってしまったらしい。当日は種目別、サイトは審査員別なので、おそらく手入力で作業したのでしょう。

一体、この行為はなにを意味するのですか?普通に当日と同じ様式の成績表を載せることを何故恐れているのですか?しかもですよ、まるで我々東部採点管理が担当したように見せ、成績が間違っている、と東部採点管理部長にクレームが来ているんですよ。インターから我々を勝手に外しておいて、我々がやったように見せかける、これを卑怯と言わずなんと言うのか!
今週、事実関係を確かめに本部に行って参ります…
16:56  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |